« 増え続ける | トップページ | どこかのミステリー »

2008/05/01

思い出を語るとき

3月はじめにに母方のばぁちゃんの葬儀がありました。
そのときにいとことふたりで車に乗る機会がありまして…。
わぃのわぃのと昔話に花を咲かせてました。

いとこ
「そういえば福島のばぁちゃんとこ行ったとき
   ○っちゃん(チハヤ)さぁーゴニョゴニョ…」

福島のばぁちゃんとはばぁちゃんの妹です。
父方のばぁちゃん(一緒に暮らしていた)とは母ともどもあまり良い関係ではなかったので子供のころは母方のばぁちゃんところに長期の休みなどは遊びに行っていた。
(まぁ子供たちだけ避難ともいいますsweat02
そんなときに母方のばぁちゃんと一緒に福島まで行ったりしたものです。
伯父さんにrvcar乗せてもらいいとこたちとわぃわぃしながら。

Chihaya家に何かあると母方のばぁちゃんと一緒になっていろいろしてくれた福島のばぁちゃん。
足を向けて寝れません。
そんなばぁちゃんが昨日亡くなりました。
入院していたから覚悟はしていたんですけど…。

たった2ヶ月しかたっていないからすぐにばぁちゃんと合流できるかな?
安らかにお眠りくださいconfident

|

« 増え続ける | トップページ | どこかのミステリー »

コメント

沢山、可愛がってもらった思い出なのですね。
きっと、逝かれたおばあちゃまも充分満足なさっていらっしゃることでしょう。
貴女がここで、思い出を語るとき、きっと喜んで見守ってくださっていると思います。

5月の爽やかな風になって、お二人とも仲良く一緒に微笑んでいらっしゃる、そんな気がします。 合掌!

投稿: kikuママ♪ | 2008/05/02 16:49

>kikuさん
お返事遅くなってすみませんcoldsweats01
ありがとうございます♪
いまごろ仲良くおしゃべりしているかな?happy02

投稿: Chihaya | 2008/05/07 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 増え続ける | トップページ | どこかのミステリー »